兵庫県豊岡市で暮らしている男です。本や映画の感想、旅行の事、日々の暮らし など自由な感じで書いています。

タクリンの自由奔放ブログ

パソコン表示

生活

携帯代を安くする方法。格安スマホのマイネオにする!

更新日:

携帯電話代を安くすべく、格安SIMに乗り換えてはや2年。

最初はUQモバイルの格安SIMを使用していましたが、

HUAWEI p9 lite VNS-L22 nanoSIMに機種変更してから、

UQモバイルの格安SIMは使用できないということで、

mineo(マイネオ)の格安SIMにしました。(ドコモプラン)

 

仕事柄、携帯電話はそれほど使用しません。
特に電話などは、ほとんどLINEで済ませています。
格安スマホに乗り換えてから大幅に携帯代の節約になりました。
大手のスマホを使用していた時は、大体月1万円くらい払うのが当たり前でした。
年間にすると、約12万円。二人で24万円はいかないけどそれくらい
払っていたんだろうな~。

 

で、格安スマホにしてからは、
月二人で、2,000円くらいで済んでいます。

 

年間24,000円くらい。実際はIP電話で少し電話代もかかっていますから、
年間で30,000円くらいでしょうか…。

 

現在のプランは

 

マイネオの

 

Dプラン シングルタイプ (3GB) 972円

 

二台あるので、複数回線割引が
適用されここから54円割引。

 

携帯代かなり安くなりました。
僕の場合、データプランのみで通話ができない
タイプなので、電話をかける際には、
IP電話のアプリを使用しています。

 

IP電話サービス 楽天コミュニケーションズ
https://comm.rakuten.co.jp/kojin/ipphone/

電話代3分8円です。
基本料金も一切かかりません。

 

ただ、問題が1つありました。
それは、現在使用している

 

HUAWEI p9 lite VNS-L22 nanoSIM

 

とこの

 

IP電話サービス 楽天コミュニケーションズ

 

の相性が少し悪いということ。

 

簡単に説明すると、

 

スマホを少し使用しないでおいておくと、
勝手に楽天コミュニケーションズのアプリがダウンするということ。

 

つまり、相手からの電話が一切つながらなくなってしまうことです。

 

以前は別のスマホでこの楽天コミュニケーションズのアプリを使用して
いましたが、勝手にダウンするということはありませんでした。

 

いろいろ調べている内にどうもこの

 

HUAWEI p9 lite VNS-L22 nanoSIMが勝手に
楽天コミュニケーションズのアプリをダウンするということが
わかりました。

 

なので、自分にかけてきてくれた人から、
お前に電話してもつながらないぞ~!!なんてクレームを
もらってました。

 

でもそんなに電話がかかってくる方ではないので、
まあいいか!っという感じで我慢しながら多少の不便はあっても
毎月の支払いがどうしても安く抑えられるので我慢して使ってました。

 

自分がかける時は、ダウンしたアプリを起動させてから使用するので、
まったく問題はありません。

 

ちなみにLINEのアプリなどは勝手にダウンすることはありません。

 

で、最近になって商売を始めたのですが、
お客様からの大切な電話が繋がらなかった!

 

ということが起きてしまったので、
ここは思い切って、データプランから、
電話番号があるプランに変更しようと決意しました。

 

で早速、マイネオに新規に申し込みをしようと、
マイネオのサイトから進めていくと、

 

『通常の申し込み』と『エントリーコード』で
お申込みというのがあり、

 

どうやら、この『エントリーコード』で申し込みを
すると安くなるらしいというのが分かりました。

 

早速、検索してみると、

 

どうやら、この『エントリーコード』を手にすると、
3,000円の新規の事務手数料がかからないらしいということが分かりました。

 

どうやってこのマイネオの『エントリーコード』を
手に入れるだろうとさらに調べてみると、

amazonで買えるということが分かりました。

本当に事務手数料が安くなるのだろうか?

ということで、amazonのカスタマーレビューを見てみると、
事務手数料を削減できた!との声が多数あったので、
早速、このエントリーパッケージを購入してみました。

 

マイネオエントリーパッケージ申し込み1

 

マイネオエントリーパッケージ申し込み2

 

中には16桁のエントリーコードが記載されていました。
(※注意 SIMありません。)

 

で、ここで、すぐに申し込みをするのではなく、
自分の周りにマイネオを使用している人がいないか
探してみてください。

 

もし、マイネオを使用している人がいれば、
マイネオの管理画面にログインしてもらい、データ容量が
確認できるところがあるのですが、下にあなたの紹介URLというのがありますので、
そのURLから申し込みをしてみた方がいいです。

 

紹介割引きといって、Amazonギフト券2000円分が紹介した人と
申し込んだ人がもらえます。
(僕の近くにたまたまマイネオユーザーがいたので、紹介URLリンクを
送ってもらいました。後日もらえたかどうか追記で記載したいと思います。)

 

もし、周りにだれもマイネオユーザーがいないという場合は、

僕の紹介リンクから申し込みをしてみてください。割引になればラッキーなので。
紹介リンクはこちら

今回、はじめてマイネオの電話番号のプラン

 

Dプラン デュアルタイプ (3GB)(\1,728[税込]/回線・月)

 

を申し込んでみましたが、

 

マイネオエントリーパッケージ2
マイネオお申込み進捗紹介

 

使い勝手などは
また後日ブログに書いて行きたいと思います!

追記 2018年1月24日 1日経過後
審査中が80%セントになりました。書いてある進捗日数もよりも
かなり早い感じで進めてくれてます。
マイネオお申込み進捗紹介2

追記 2018年1月25日 2日経過後
出荷準備中になりました。
マイネオお申込み進捗紹介3

審査が完了すると、

【mineo】サービス手続き完了とご利用にあたってのお知らせ

以下のご契約内容でお申し込みの手続きが完了いたしました。

という内容のメールが送られてきます。

今回は、初期費用はSIMカード発行料の425円
amazonで購入したエントリーパッケージ462円

の合計 887円で、


≪お申し込み内容≫
■Dプラン デュアルタイプ (3GB)(\1,728[税込]/回線・月)
 ・端末同時購入:しない
 ・SIMカード:nanoSIM
 ・本人確認方法:画像アップロード
 ・ユニバーサルサービス料(\2[税込]/月)

■購入端末
 ・購入端末:なし
 ・お支払い回数:-

■オプション申し込み
 ・mineoでんわ(\0[税込]/月)

■初期費用
 ・SIMカード発行料(Dプラン)(\425[税込])
  合計:\425[税込]
で申し込みをすることができました。
事務手数料3,000円を節約したい人はエントリーパッケージの購入をオススメします。
まったくお金をかけたくないという人はマイネオの紹介リンクからの申し込みも合わせてオススメします。

マイネオの紹介特典(amazon券2000円)の配布ですが、契約して使用し続けてから
3ケ月後ぐらいにもらえるそうです。

追記 1月25日 【mineo】出荷完了のお知らせのお知らせメール

パソコン表示で336

パソコン表示で336

-生活

Copyright© タクリンの自由奔放ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.