映画いぬやしきをみた感想

僕の大好きな漫画家の一人奥浩哉さん。

いぬやしき 1 /講談社/奥浩哉
by カエレバ

映画いぬやしきをみました。

木梨憲武さんの演技力と佐藤健さんのかっこよさにしびれました。

漫画では主人公はかなりおじいさんなんですが、
木梨憲武さんとあうのかな~なんて思ってたら、

木梨憲武さんは憲武さんで、けっこういい味でてました。
やっぱりノリさんは芸達者だな~って思います。

憲武さんの相方の石橋貴明さんも、
天才って認めてましたからね。

こういうSFチックな映画僕は大好きです。

奥浩哉さんの漫画では、
「GANTZ」も面白かった!!

GANTZ(27)
奥浩哉 集英社 2009年10月
売り上げランキング :

by ヨメレバ

もし、自分の体がこんなに改造されたら、
どうなるのかな~ってふと考えます。

主人公のおじいちゃん犬屋敷壱郎(木梨憲武)は人々を救おうとしたのにたいし、
獅子神 皓(佐藤健)は殺人を繰り返す。

本来自分の中に眠っている何かを問われそうな気がします。

僕は海が好きなので、海辺をちょくちょく歩くのですが、
本当にゴミが多いです。あとドライブしている山の中で、
不法に投棄されたゴミなんかみてしまうと、

本当に人間ってこの地球にとって必要な存在なのかな~って
なんてちょっと思ったりもします。

ゴミなんかは昔のように自然にかえるものなんか使えば
よかったんだろうな~と思います。

人間にとって便利や都合のいいものって
地球にとってはいいものではないな~と思いますね。

僕がもし体を改造されたら、
とりあえず・・・

空を高速で飛び回りたいな~!!!

でも最近は

こういうのも開発されているようで、
何も体を改造しなくてもよくなってきた 笑

人とってすごいな~って思いますよね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください