兵庫県豊岡市で暮らしている男です。本や映画の感想、旅行の事、日々の暮らし など自由な感じで書いています。

タクリンの自由奔放ブログ

パソコン表示

生活

150万円の家を購入して移住した話

投稿日:

2018年長野県に住んでいた僕たち家族。

長野県では6年ぐらい住んでいました。

松本市3年

麻績村3年

麻績村は妻の実家があり、
そこで妻の両親と兄弟と一緒に住んでいました。

移住しようと思ったきっかけは、
やっぱり他の家族と一つ屋根の下で暮らすのは

いろいろあって厳しいな~って思ったことと、
あとは金銭的なことでいろいろあって、
これは離れて暮らしたほうがいいだろうと思ったからです。

移住するにあたって、
まず何をすればいい??

引っ越し場所はどこにする??
仕事さがしは?
家さがし?
現状の整理は(仕事や家のことなど)?
引っ越し代は?

移住するとなると様々な疑問が
自分の頭の中ででてきました。

漫画喫茶にこもって一人会議。

まず思いつく疑問をすべて書き出し
優先順位をつけました。


麻績村では地域おこし協力隊として
活動していました。
https://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/

満期は3年でしたが、1年のこしてやめました。
(地域おこし協力隊の話はまた別のところでしようかなと思います。)

2018年の3月いっぱいぐらいで地域おこし協力隊は卒業し、
あとは自分たち夫婦で、村の近所の方から土地をかり、
野菜を作り出荷していました。

なので、仕事は、雇われていなかったので、
かりている畑は綺麗に整備して返しました。

現状は貯金100万程度のみ。
移住するとなると、引っ越し代もかかってきます。

ただ僕たちは引っ越し回数が

京都(宇治) → 奈良県内で2回(天理・大和高田市) 
→ 松本市 → 麻績村内で2回

6回くらい引っ越しているので
それなりにフットワークは軽い 笑

引っ越し自体は、仕事の関係とかではなく、
すべて自分達の意志で引っ越しています。
(転職回数もそれなりに多いです。)

仕事は、地域おこし協力隊の制度はいいと思ったので、
別のところに引っ越しをする時も、地域おこし協力隊になろうと思いました。

地域おこし協力隊になることで、
以下の問題がなくなるからです。

・住居の問題
・仕事の問題(当分の収入)

「自分が今住んでみたいところはどこなんだろう??」

改めて考えた時、

海が好きな自分がいることに気がつき
できるだけ海の近くに住もうと思いました。

でも海の近くは、実際に津波とかくると怖いので、
山一つ隔てたところに引っ越したいと思っていました。

その時に募集している地域おこし協力隊の中で、
いくつか候補を絞りました。

最終的に候補にのこったのが、
兵庫県豊岡市の地域おこし協力隊。

20代の頃の竹野浜海水浴場がすごく綺麗で、
あと、城崎温泉街が好きなこともあって、
豊岡市に住もうと思いました。

なんとなく土地勘もあるし、
あと、自分の実家から多少近くなるので。

候補が決まれば、さっそく豊岡市に
メールで連絡しました。

地域おこし協力隊としての活動経験があったので、
すぐに採用されな感じでした。

豊岡市の協力隊として活動したかったことは
農業か、赤花そばでした。

赤花そばは、そば打ちを教えてもらって
販売ができるというものでした。

農業は自分で自由にやっていくような感じでした。

2018年6月頃に面談ということで
豊岡市にいくことになりました。

面談の当日、担当の方が直接移住先の候補地へ
つれていってくれることになりました。

候補地は豊岡市の日高町
仕事は農業です。

町内の方ともお会いさせていただきすごく親切に対応してくださり
是非、こっちにきて欲しいと言っていただけました。

最初は日高町に住んでもいいかな~と思っていたのですが、
いくつか心配事がありました。

【問題1】 

 協力隊として貸し出してもらえる家が家族が住むには少し厳し
 そうな感じだった。
 
 内覧はできず外観だけ拝見させていただきましたが、
 ちょっと痛みが激しそうだった。

協力隊として貸し出してもらえる家は無償なので、
文句を言うなんてもって他なんですが、

以前協力隊でみんなの家をみてまわろう!!!
みたいなことをしてみて思ったのですが、

正直なところあたり貸し出してもらえる家には
あたりハズレがあるな~って思いました。

例えば、

・普通に新しい戸建て

・1人で住むにはちょうどいいぐらい間取りの家

・女の子一人で、10部屋ぐらいある家に一人で住む

・有名ハウスメーカーの立派な戸建て
 女の子一人

まあ協力隊で一人でくるような女の子は
屋根があったら大丈夫!!ぐらいのたくましい女の子が
多かったですが 笑

あと、持ち主の方から、

「もうつぶれそうな家だから、何をしてもいいよ~。」

みたいなことを言われて、

壁に穴をあけて薪ストーブの配管を通す人もいたりしました。

その家は過去にもいろいろな協力隊の人たちが住んでいた
家だったのですが、

家って住む人によってだいぶ雰囲気が
かわるもんだな~と思いました。

素敵な家になるのもならないのも
すべてそこに住む人次第でどうにでもなる!!

と思いました。

蔵を改造して、泊まれるスペースにしたりする人。

いろいろな家がありました。


【問題2】

協力隊の移住は、できるだけ早くして欲しいとの要望が。
(6月に面接して、10月ぐらいにはきて欲しいとのこと)

しかし、現状、村内でかりている畑の事情もあってすぐには
動けそうにありませんでした。

収穫が終わって畑を整備したり、娘の保育園の都合などもあって
自分的には翌年度にしたかったんですがどうしても厳しそうな感じ。


あと、他に気になったことは、
その地域で地域おこし協力隊をまだ受け入れたことがない。

ことでした。

「はじめて」って嬉しい反面心配もあります。
過度に期待されるのではないか?ということです 笑

【問題3】

仕事として農業をやる予定だが、指導者的な人がいない。
(農業を専業としてやっている人)

ただ。この問題に関しては、
まあお給料をいただけて自由な時間を与えていただければ
それなりに自分で考えて動けばいいかなと思っていましたので、
そんなに問題ではなかったかな~と思いました。

メリットもいくつかありました。

・土地がたくさんあいている。(農業ができる)
・そこそこ大きなトラクターやバックフォーが貸してもらえる。
・農業は指導者的な人がいない分自由な時間がたくさんある。
・協力隊としてのイベント的な活動が少ない(ということは自由な時間がある。)
・町内の方が親切そう(基本的に田舎の人はみんなやさしい。)
・海から近い40分くらい(僕にはちょうどいい距離)

結局、どうしても家の問題と、
先方との移住のタイミングに折り合いがつかず、
協力隊としてやることはボツになりました。


ただ、自分としては、どうしても移住したかったので、
ダメもとで売家の家をさがしてみることにしました。

そしたら、なんと素敵なお家があったではありませんか 笑

 

150万円の家~?? 笑

しかも

14DK~!!

この家自体は、豊岡市のホームページの空き家バンクみたいな
ところで見つけました。

住まいの情報 | 飛んでるローカル豊岡
https://tonderu-local.com/sumai/?bukken=jsearch


家が150万円ですよ。信じられます??

ぜったい中はボットン便所は当たり前で
損傷が激しいんだろうな~なんて思ってました。

それまで、田舎ぐらしに憧れていたんで、
https://www.s-inaka.co.jp/estate.html

このような田舎ぐらしのサイトはよくみていました。
(でも、昔と比べるとだんだん家の値段が安くてもいい家がたくさん増えてたな~という気はします。)

で、家を何軒がピックアップして
またまた豊岡市の市役所の方に連絡して日程を調整してもらい
実際にみにいきました。

簡単にみにいきました。って書いてますが、
長野県から兵庫県まで下道でいってます。(10時間以上の道のり)

しかも軽のムーブで!! 笑

予算的には、400万限度。(100万ぐらいしか貯金なし。)
で絞りにしぼって3件ぐらいみました。

その中でまさかの1番安い家が、
ダントツで一番よかった!!

多少の痛みはありましたが、
広さと中の綺麗さ金銭的な関係すべてクリアしました。

この家は、売り主の両親の方が住んでいて、
旦那さんが亡くなり、奥さんだけで住まわれていたのですが、
高齢になり施設にはいられたとのこと。

売り主の方も近くに住まわれていて、
ちょくちょく家に見ることはできたけど、
どうしても家が広すぎて、だんだん管理できなくなってきたようで、
家をつぶすのもお金がかかるし、売りにだしてみたとのこと。

田舎でこのような空き家になっている家は
たくさんあるので、移住したい人は是非、
実際に足を運んで見にいってもいいかもしれません。

パソコン表示で336

パソコン表示で336

-生活

Copyright© タクリンの自由奔放ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.