兵庫県豊岡市で暮らしている男です。本や映画の感想、旅行の事、日々の暮らし など自由な感じで書いています。

タクリンの自由奔放ブログ

パソコン表示

生活

田舎ぐらしのメリット・デメリット

投稿日:

田舎に二回住んでいます。

長野県東筑摩郡麻績村。

現在、兵庫県豊岡市但東町。

どちらかといえば、どっちも田舎です。
田園風景が広がってのどかな感じです。

どちらもいいところがあって悪いところもあるって感じです。

基本住めばどちらも都です 笑

今回は、田舎ぐらしの自分が感じた
メリット・デメリットを書いていきたいと思います。


【メリット】

・空気が美味しい
 
 夜の空気、朝の空気が最高です。
 都会にはない贅沢です。

・食べ物が美味しい 野菜や果物
 食べ物に困らない

 近所の方が新鮮なとれたれ野菜をくれます。
 基本、同じ時期に同じものを作っているので、
 食べきれない人が多い。

 「美味しかったで~す!!」最高の笑顔で、
 感想を言ってあげると作りがいもあると思います。

・親切な人が多い

 困ったことがあればお互い様精神があります。
 
・余計な出費が減る

 遊びにいくところが遠かったり、飲みにいくところが
 歩いていくにはちょっと遠かったりすると、
 それらの出費が減ります。
 
・自然豊か
 
 周りを見渡せば山、畑、田んぼ、鳥、
 カエル。カエルの鳴き声。

・温泉が身近にある

 どちらも温泉が身近にありました。
 5歳未満の子供がいる家族には無料という温泉もありました。
 毎日温泉に入ってもタダ。最高じゃありませんか??

【デメリット】

・地区の活動が多い

 人が少ない分どおしても地区活動が多くなったりします。
 みんなで草刈りしたりとか除草剤まいたり、公民館掃除したり。

・消防団の活動が多い
 
 田舎ならでは消防団。やる気がある人ない人の差が激しい。
 ちょっとこのご時世とあわない仕組みが残っていたりとかします。

 本当に必要な訓練だけはもちろん残せばいいと思うのですが。
 僕は消防団はもう入りたくない。(現在は入っていません。)

・区費が高い

 同じ村でも地区で区費が違うというケースがあります。
 地域おこし協力隊は半額というところもありました。
 
 例 年14,000とか年36,000円とか。
  
・世間話に巻き込まれる

 「○○くんがいってたよ~。」というような感じで
 
 人ずてに話がすぐまわるので変に人の噂話はしないほうが
 いいと思います。
 
・基本車がないとダメ

 一家に3台、4台は普通。
 軽トラックに一人一人の自家用車。

・虫が多い

 自然が多いと虫もたくさんいます。
 虫が苦手な人には田舎は無理でしょう。

 僕も都会に住んでいた頃は全然虫がダメだったんですが、
 田舎ぐらしをしていると多すぎるのでだんだんなれてきます 笑

・買い物が近くにない
 
 コンビニまで車で10分だったらまだ近い方。
 今は30分くらいかかるし、通勤の途中にも全然ないので、
 コンビニいく回数はものすごく減りました 笑
 
・獣に家庭菜園をやられる

 場所にもよると思いますが、
 鹿やイノシシなどに楽しみしている野菜を食べられてしまいます。

などなど。また他に思いついたら書こうと思います。

パソコン表示で336

パソコン表示で336

-生活
-,

Copyright© タクリンの自由奔放ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.