兵庫県豊岡市で暮らしている男です。本や映画の感想、旅行の事、日々の暮らし など自由な感じで書いています。

タクリンの自由奔放ブログ

パソコン表示

生活

トイレトレーニング自分から進んでトイレに行かせるためには?

投稿日:

1歳7ケ月の長男がただいまトイレトレーニングに挑戦中です。

使用しているのは、アンパンマンの2WAY補助便座おしゃべり付きです。

アガツマ アンパンマン 2WAY補助便座 おしゃべり付き ピノチオ PINOCCHIO トイレトレーニング オマル 便座 子供用 幼児用 補助便座 トイトレ 子育て
by カエレバ

アンパンマンの頭の上にボタンがついているのですが、
そこを押すと、

「がんばれがんばれ!」

「えらいえらい!」

「おしっこ、うんち、ちゃんとできるかな?」、

流水音

メロディ3曲、
(ちょうちょ、どんぐりころころ、アンパンマンマーチ)

が流れるようになっています。

音が出るのが楽しいからか、

まだ落ち着きがない長男でもじっとしていられるのが
本当にありがたい。

音声や音楽が流れるとトイレが明るくなりますね

取り付けにはドライバーなどの工具もいらない割には、
便座にしっかり固定されます。

中には置くだけのタイプのものもあるようで
倒れそうになることもあるようです。
安全面も考慮されています。

アンパンマンだけ取り外しも可能で、

もう少し大きくなってきたら、
アンパンマンの部分を外して補助便器としても
使用できるとのことです。

いや~本当、アンパンってすごいな~と思わされます。

トイレが楽しくなることで、
トイレトレーニングの初歩的なところは簡単にクリアできると思います。

まずは、

トイレまで自分で歩いて行けるようになる。

便座やおまるにしっかりした姿勢で座っていられる

このあたりは楽にクリアできると思います。

あと僕の家は二人目なので、
お姉ちゃんの影響もたぶんあるとは思うのですが、
二人目は早いですよね~。

パソコン表示で336

パソコン表示で336

-生活
-, ,

Copyright© タクリンの自由奔放ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.